【求人情報】住み込みヘルパーさん募集♪  九州・長崎 ホステルカサノダ/カサブランカゲストハウス

ホステルカサノダ(1号店)とカサブランカゲストハウス(2号店)では、一緒に働いてくれる住み込みのヘルパースタッフを募集しています。

英語を話すチャンスを探している方、日本語をもっと完璧に話せるようになりたい外国の方、ワーキングホリデーで日本にお越しの方、長崎の街や島々に興味がある方、人生の長期休暇中の方、やる気がある方、歓迎します!
ホステルカサノダ/カサブランカゲストハウスで働いてみませんか。地元の方の応募もお待ちしています!

kyushu_nagasaki_staff kyushu_nagasaki_staff

住み込みヘルパー

[仕事内容]
・10:00から3時間の清掃と、20:00-23:00の夜勤の仕事があり、シフトで入ってもらいます。(どちらも簡単な仕事なのでご安心ください)
・5勤1休(休みの日は要相談。基本的に土日は出勤のためサイクルがずれるときもあります)
・2週間以上働ける方。半年間、1年間など長期歓迎!
・ドミトリーかスタッフルームでの寝泊まりになります。
・宿泊先と勤務先は、1号店のカサノダか2号店のカサブランカのどちらかになります。
(宿泊先と勤務先が別々のこともあります)
・キッチンはお客さんと共用ですが自由に使えます
・宿にあるお米は食べ放題!鍋や調味料も揃っています。
・日本国籍以外の方は、就労可能なビザをお持ちの方のみ応募可能です。

 

[応募方法]
下記の内容をご記入の上、メールにてお送りください(送信先:info@casanoda.jp)
・メールアドレス
・お名前
・性別
・年齢
・国籍
・ご住所
・携帯電話番号
・到着予定日時
・出発予定日
・ヘルパー募集を知ったきっかけ(WEBサイトや検索キーワードなど)
・自己紹介(趣味、特技、経歴、志望動機など具体的に詳しく。外国人の場合は日本語か英語の能力を記入)
※日本国籍以外の方は、就労ビザとパスポートをメールに添付してください。

*********************************************

 

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

ホステル カサノダ
カサブランカ ゲストハウス

 

 

 

Pocket

大切な人に送りたい、長崎のお土産スイーツ&雑貨

みなさんこんにちは

麺やオールウェイズの宣教師ことMisakiです。

長崎のお土産といったら、カステラや一口香などのスイーツが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

長崎といえばこれ!というお土産も喜ばれますが、

今回は少し捻った長崎のお土産をご紹介したいと思います。

珍しいお土産でおしゃれなあの人や、大切なあの人をびっくりさせよう!

 

まずご紹介するのはこちらのカステラ。

文明堂総本店とURBAN RESEARCHのコラボカステラ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

文明堂総本店とURBAN RESEARCHのコラボカステラ『南蛮リサーチカステラ』です。

江戸時代に長崎で栄えた南蛮貿易がモチーフの可愛いイラストが施されています。

カステラの老舗、文明堂総本店のカステラと長崎らしいデザインが楽しめるなんてとっても

一石二鳥な、棚ボタな感じではないでしょうか。

こちらURBAN RESEARCH アミュプラザ長崎店 にてお買い求めいただけます。

店頭には他にも長崎関連グッズがありますよ!

 

次はこちら

長崎の猫メガネ拭き
 

 

 

 

 

 

ねこ好きの、ねこ好きのために ねこ雑貨ショップ、nagasaki-no nekoの猫メガネ拭きです。

眼鏡橋で有名な中島川の近くにお店があります。

店内ねこ雑貨だらけ、オリジナル商品も豊富にあります。

誰でも1人は持っているはず、ねこ好きのお友達のプレゼントにいかがですか?

もちろん自分用お土産にももってこいです。

 

 

そしてカステラが好きすぎて、箸置きにしてしまいたいという願いを叶えた商品がこちら。

カステラ箸置き
 

 

 

 

 

 

長崎雑貨たてまつるのカステラ箸置きです。

店内長崎をモチーフにしたモダンなデザインの手ぬぐいやバッグなどたくさんあります。

その中でも個人的にお気に入りだったのがこのカステラ箸置きです。

長崎を離れて東京で頑張る友人にも是非ともプレゼントしたいですね。

カサノダより徒歩10分ほどの江戸町商店街にお店があります。

 

最後にご紹介するのはこちら

長崎のお土産
 

 

 

 

 

 

長崎県美術館 BISCUI10 (ビスケット)です。

長崎ゆかりの南蛮船、旗揚げ、クジラの潮吹き、桃カステラなどがモチーフになっています。

1つ1つ可愛くて食べるのがもったいないくらいですね。

長崎県美術館のミュージアムショップでは、この他にも長崎特産品のお土産が可愛いパッケージになって販売されています。

いつもおしゃれなお友達へのお土産は、ここで決まりですね!

もし行かれた際には、ぜひ展覧会やカフェ、屋上庭園なども楽しまれていってください。

 

以上、長崎のお土産特集でしたー

Misaki

Pocket

真剣に「長崎は今日も雨だった」を聞いたことがありますか?

こんにちは

カサノダとカサブランカ(姉妹店)どちらにも出没するスタッフMisakiです。

2015年まで働いていて最近復活しましたので、どうぞよろしくお願いします。

 

ところで私、長崎市に住み始めて8年目なのですが、ようやくあの名曲

「長崎は今日も雨だった」を聞こうとふと思いました。

それというのはカサノダによくやってくるフランス人の友達アントワンが

いつも「ナガサキハーキョーモアメダッタ〜」と熱唱しているから。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎在住の人があの歌を聴くなんて、ベタすぎはしないかとか、

酔っ払った地元のおじさんしか歌っていないというイメージから

25歳の私はなかなかその一歩を踏み出せずにいました。

 

しかしアントワンの「長崎は今日も雨だった」を聴き始めてから7年、

そろそろオリジナルが聞いてみたくなりました。
聞いたことがないよ!という方はこちらからどうぞ。



さて、みなさんどうでしたか!?

私は個人的に大ヒット!

YouTubeで280万回の再生数を誇るだけの聞きごたえがありました。

前川清の写真と、長崎の観光地の写真が交互にスラードショーで流れてくるところも好きです。

そして前川清は佐世保のナイトクラブの歌手をしていたそうです。

佐世保出身の私は、さらにこの曲に愛着が出てきました。

ちなみにこの曲や長崎大水害などから「長崎は雨が多い」というイメージが定着していますが、ヒットした1969年前後の長崎市は慢性的な水不足だったようです。また水害直後の一時期には、この曲の歌唱が自粛されていたとも(ウィキペディアの受け売りですが)

 

ということで私の「初めての『長崎は今日も雨だった』レポート」でした。

ぜひこの曲を聴いて、長崎の地に思いを馳せてみてください〜。

 

Misaki

Pocket