カステラ食べ比べ大会! ~2日目~ in CasaNoda

さあ、さあ、始まりました、カステラ品評会2日目!
今回は前回人気の高かった松翁軒をもとに岩永梅寿軒・琴海堂(和三盆)・長崎本舗(和三盆)のカステラを食べ比べちゃいました!!

エントリーナンバー1番は…長崎本舗の和三盆☆

長崎本舗
サイズは0.5号で小さめでしたが、お値段が972円とリーズナブル!
1,000円でおつりがくる和三盆カステラは魅力的です!
箱を開けて目に飛び込んできた茶色の生地は、見たこともない美しさでした。
しっとり評価(カサノダ調べ)は2しっとり!
シンプルだけどもどこか懐かしくもあり飽きのこないこのカステラはまさに1人で食べきれるような味でした!
偶然品評会に居合わせた旅人の一押しカステラです!

エントリーナンバー2番は…琴海堂の和三盆です!
琴海堂
長崎にある「琴海町」という町をご存じですか?
長崎市内から車で1時間ほど行ったところにある町です^^
琴海堂は昭和45年から琴海町にある名店です!
金海堂のカステラは切り分けられてないので包丁が必要です^^
1人でかぶりつく方はこれがオススメ!
0.75号というサイズ感は食べ応えがありますよ。
味はさっぱりしててスポンジケーキみたいな印象受けました!
しっとり評価は1しっとり!
さっぱり系好きはコレ!

エントリーナンバー3番は…またまた登場しました松翁軒!

syooukenn 1
松翁軒に関しては安定の美味しさです!
詳しくは食べ比べ大会~1日目~を参照してください!^^

エントリーナンバー4番は…岩永梅寿軒^^

岩永梅
岩永梅寿軒は1号-1,620円で五三焼と並ぶ大きなカステラでした!
生地がぎ~~~~っしり詰まっており、さらに箱の内側が銀色で高級感が倍増してました!!
しっとり評価は最高評価3しっとり!口当たりがよく蒸しパンケーキのような優しい食感でした。
ザラメは少な目なのであっさり食べれます!
他のカステラとはまた違った味わいでしたよ。
台湾のインターンシップの子によると台湾のカステラに似ているそうです^^笑

ここからは番外編!
松翁軒のチョコラーテと福砂屋のオランダケーキを食べ比べました!

☆松翁軒のチョコラーテ☆
syououkenn tyokora-te
初カステラ・チョコバージョンということでスタッフ大興奮!
ふわふわふわふわファンタジー♪(クマムシ)なふわふわしっとりチョコラーテ!
甘くてカステラというよりはチョコケーキみたいでしたよ^^
見た目も香りもチョコレート!
しっとり評価は3しっとり!
チョコ好きにはたまりませんね♡
下の紙をはがす時は要注意!
身を持っていかれます^^

☆福砂屋のオランダケーキ☆
oranndakaki
こちらは福砂屋のオランダケーキです^^
美しい見た目、いい匂い、オランダケーキ上部にはレーズンとくるみがちりばめれられていました。
これは松翁軒に比べるとビターで大人の味でした。
スポンジの密度が濃く、しっかりした噛みごたえがありました!
しっとり評価は2しっとり^^
甘いのが苦手な方はこちらがオススメです~!!

以上、2日間に渡ったカステラ食べ比べ大会が閉幕しました。わーい!
長崎と言えば「カステラ」!!!
集合6集合3
今回11本ものカステラを食べ比べて分かったのは、カステラごとに味が全然違うということでした!!
みんな違ってみんないい!
皆さんも食べ比べて自分のお気に入りカステラを見つけてみてはいかがでしょうか?

参考として、お気に入りカステラ(2日目)の順位を掲載しておきます。

 

   1位  2位  3位  4位
 スタッフ1  長崎本舗  松翁軒 岩永梅寿軒  琴海堂 
 スタッフ2  長崎本舗  松翁軒 琴海堂 岩永梅寿軒 
 スタッフ3  岩崎梅寿軒  松翁軒 長崎本舗  琴海堂 
 スタッフ4  長崎本舗  琴海堂 松翁軒 岩永梅寿軒
 お客さん  松翁軒 岩永梅寿軒  長崎本舗  琴海堂 
 

 

Nana

Pocket

長崎のカステラ食べ比べ大会 ~1日目~ In CasaNoda

こんにちは~^^

CasaNodaでインターンシップをしているシリンちゃんの「まだカステラ食べたことな~い!」という一言で始まったカステラ品評会。
2日間に渡って合計11本のカステラを食べ比べました!

ど~ん!!

集合2集合5
今回エントリーしたのは…

福砂屋 五三焼き     1号(460g) ¥2,916

福砂屋 五三焼き
※五三焼カステラとは
「五三焼」の名の由来は、原料の割合である「卵黄と卵白の対比が5:3であるため」とも言われてます。

 

福砂屋 レギュラー   0.6号(360g) ¥1,118

福砂屋 レギュラー
 

文明堂      0.65号     ¥1,296

文明堂2
 

松翁軒     0.6号(350g) ¥1,118 x2本

syouuoukenn
 

和泉屋     0.6号        ¥1,300

いずみや
 

岩永梅寿軒    1号(580g) ¥1,620

baizyu
 

琴海堂(和三盆) 0.75号          ¥1,230

wasannbon kinnkaidou
※和三盆カステラとは
日本に古くから伝わる最高級の砂糖「和三盆糖」。その中でもさらに最高級と呼ばれている阿波産の和三盆糖を使って焼き上げたカステラです。

 

長崎本舗(和三盆) 0.5号(290g)   ¥972

nagasakihonnpo
 

番外編

福砂屋 オランダケーキ 0.6号(350g) ¥1,188

hukusaya orandacake
 

松翁軒 チョコラーテ  0.6号(350g) ¥1,188

syooukenn tyokora-te
この10種類です!!!
今回のカステラ品評会では、見た目、ザラメの量、食感、味に注目しました!!
ザラメにこだわる女性スタッフが多かったのでザラメについてはちょっと厳しめに評価しておりますよ。笑

~品評会1日目~

まずは福砂屋 五三焼き

五三焼き
開封した瞬間からわぁーっと歓声が上がった五三焼。スタッフの誰もが食べたことない未知のカステラでした!
五三焼だけあって見た目が上質かつきめ細やかで、食感はしっとり、しっとり、しっとり!しっとり加減が最上級でした^^
しっとり評価(カサノダ調べ)は3しっとり!
女性スタッフ大注目のザラメは、一口噛む度にガリッ!ガリッ!と音を立てるくらいカステラ下部に大量に敷き詰められていましたよ~。
味は卵を食べているみたいに濃かったのが印象的でした!

 

次は福砂屋のレギュラーカステラ!

福砂屋
長崎人にカステラと言えばどこ?と尋ねると、ほぼ間違いなく返ってくる答えが福砂屋のレギュラーカステラです。
長崎人に馴染みのあるこのカステラは、スタッフ達も「やっぱりこの味だよね~」、「安定感あるね~」と言ってパクパク食べておりました笑
見た目は上の部分がツルツルしていてスポンジの部分は中身がぎっしり詰まっていました♡
食感は五三焼きに比べるとしっとり感は劣りましたが、それでも2しっとり(しっとり評価)ぐらいのしっとり感がありました。
味は甘くてふわっと卵の風味がしました^^

3本目は文明堂です!!!

文明堂
文明ー堂のカステーラ♪のCMで有名な文明堂さんです^^
こちらはスポンジが黄色だった福砂屋と違い色が白っぽかったです。
カットがされてなかったので包丁を握り慣れていないスタッフは人数分切り分けるのに苦労しました。笑
文明堂のしっとり評価は1しっとり!
味はさっぱり目で甘いのが苦手な人でも食べれる甘さです^^
ザラメはしっかりついていました!!!

4本目は松翁軒!!

松翁軒
実は名前だけ知っていて、食べたことがなかった松翁軒!
初松翁軒ということで期待大^^
見た目は黄色っぽく少しオレンジがかってました!
食べてみると期待通り、おいしい~!!!
長崎に生まれ23年…こんなにおいしい松翁軒を知らなかったとは!!!!泣
味が濃くほのかに卵の味がしました^^
しっとり評価は2しっとりです★
ザラメは他のカステラ屋さんに比べると少なめでしたよ!

品評会1日目最終カステラ、和泉屋さんの登場です!

和泉屋
和泉屋さんのカステラはスポンジの色が薄い印象でした。
しっとり評価は1しっとり^^
紅茶と一緒に食べるとちょうどよいです。
ザラメに厳しい私たちは和泉屋さんのザラメに対して、もうちょっとだけザラメを~と嘆いていました。笑
ザラメ命の方には少し物足りないかな?
糖分に気を使っている方は和泉屋さんのザラメをオススメします!

これにて1日目のカステラ食べ比べ大会は終了しました。
CasaNoda スタッフお気に入りは福砂屋のレギュラーカステラと松翁軒のカステラでした!
福砂屋の五三焼きは別格で他のカステラとは比べ物にならないという意見もありましたよ!
品評会が終わってカステラ5種類を一気に食べたスタッフはお腹が膨れて大変なことになりましたとさ!

ちなみにお気に入りカステラ(1日目)の順位はこんな感じでした~^^

 1位 2位 3位 4位 5位
 スタッフ一同+お客さん1 レギュラー 松翁軒 五三焼  文明堂  和泉屋
品評会2日目はまた今度記事にしますね^^

CasaNoda Nana

Pocket