長崎の避暑地へ 〜日帰り島原半島の旅〜

こんにちは!!

長崎は猛暑日が続いています。ただ暑いだけじゃなくて危険なレベルの暑さだそうですね。

長崎人が涼みに行く場所と言ったら、やっぱり島原半島。明治時代から避暑地・保養地として有名な場所です。

ということで先日カサノダ スタッフとヘルパーさん、オランダから来たゲストさんと一緒に島原半島一周(雲仙、島原、南島原、小浜)に行ってきましたー!

じゃがちゃん
島原と聞くとまず私の脳裏に浮かぶのは「じゃがちゃん」。

そうあのじゃがちゃんです。ジャガイモの収穫量全国2位の長崎で採れた新鮮なジャガイモを秘伝の衣で包んであげた名物商品です。

しかし島原のどこでも食べられるものではなく、千々石観光センターでしか食べられません!これはとてもレア感がありますね。


http://www.chidiwa.com/center/jagachan/

何回食べてもやっぱり美味しいじゃがちゃん。皆さんも是非1度!

 

そして同じく千々石観光センターで見つけてしまいました。流しそうめん。

島原のそうめんはとっても有名で、これは食べないわけにはいかないでしょう!

いざ席に案内されるとなんと素敵なオーシャンビュー。

そう、この千々石観光センターでは千々石の海、日本景観100選の地に選ばれた「橘湾」を一望できるのです。

なんて贅沢な!!!

流しそうめんを初めて食べるオランダのゲストさん、喜んでくれたようで嬉しいです。

柚子胡椒も一緒について来たのも嬉しい!



 

予想以上にはしゃいでしまった千々石観光センターを後にして向かったのは島原市街地。

公共交通機関でもアクセスしやすい島原市の中心地には、美味しいものや、楽しいことがいっぱいです。

 

まず向かったのは島原の湧水館。imabaraonsen.com/yuusuikan/


島原名物の甘味、かんざらし作り体験で人気のスポットです。

残念ながら私たちは時間に間に合わず体験できませんでしたが、とっても親切なスタッフさんに館内を案内していただきました。


湧水館はあるご夫婦から島原市に寄贈された屋敷で、今は観光客向けの休憩所になっています。

まるでからくり屋敷みたいに、家のいたるところに面白い工夫がされていました。

お目当のかんざらし作り体験はできませんでしたが、それでも大満足です。

 

そして湧水館の近くにあるかんざらし屋さん「水都」へ

http://www.sweetmulberry.net

店内が満席だったので諦めようとしていたところ、

外の水路に足をつけて涼みながら、食べませんか?と声をかけていただきました。

私たちはもちろん大喜び。町中にある水路は鯉だけじゃなくて私たちも使えるのですね。


水がとっても冷たくて、一気に暑さが吹き飛びました。

こんな綺麗な水路があるなんて島原の人がうらやましい〜


ラムネが冷やしてあって風情があります。

島原の綺麗な水で作ったかんざらしも美味しくいただきました!


 

 

次に向かったのは島原で有名な唐揚げ屋さん「鶏の白石」です。

鶏の白石
なんと創業45年の老舗で、新鮮な地元の鶏を秘伝のタレに漬け込んで作った唐揚げなのです。

唐揚げは熱々が一番ということで、写真なんて撮る前に完食。

そしてあまり知られていませんが島原は唐揚げの名店が多く、他にも美味しいお店がたくさんあるそう。

次はぜひ唐揚げ巡りの旅に行きたい!

もちろん食べるだけではなく、街中で足湯に入ったり、湧き水を飲んでみたり歩いているだけで楽しい街でした。

 

次は南島原、夕陽が沈む南島原市加津佐町の白浜海水浴場に向けて出発です。

赤土の畑が道路脇に広がっていて、ここでじゃがちゃんが生まれているのかと感慨深く景色を眺めているうちに

到着。ちょっと曇ってますがバッチリ焼けましたよー。

南島原の夕日
たくさん遊んだ後は、いざ晩御飯へ

グーグルさんに見つけてもらったお店「炉ばたお食事処 天海」に行くことに

https://tabelog.com/nagasaki/A4203/A420303/42007618/

メニューが豊富で、コスパ良し!

お刺身やちゃんぽん、揚げ出し豆腐、いろんなものが少しずつ食べたいというわがままにも快く対応してくださり感謝です。

頼んだお料理は全部美味! 写真がないので食べログの写真でぜひ想像してみてください。

食事後にお店の方とお話しもして、とても気さくで素敵なスタッフさん達でした。また行きたい!

それにしても島原半島で出会った人たち、本当に皆さん親切でそれがとても印象的です!

 

今回は午後に出発したので、最終目的地の小浜に着いた頃には辺りは真っ暗。

でも煙突や溝からでている湯気がとても温泉地らしい風景でした。

アイスクリームを食べながら湯気を鑑賞し、これが本日の締めとなりました。

次は小浜をもっと探索したいですねー。湯気しかみてない。

公衆蒸し器でジャガイモを蒸したい!

世界一長い足湯に入りながらアイスクリームを食べたい!

 

ということで島原半島ドライブしてみた編でした。

次はどこにいこうかなー。

Pocket

長崎で南インドのカレーが食べられるなんて!

こんにちは、

先週博多座で初めて歌舞伎を見て、歌舞伎に取り憑かれたMisakiです。

さて、最近行きつけのお店ができたので紹介したいと思います。

こちら平和公園のすぐ近くにあるJude’s Restaurantのカレーランチ。

南インドのカレーランチ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわのナンではなく、パラタという薄焼きのナンなのであっさり。

そしてココナッツ風味のしゃばしゃば系カレー
メインのカレーに他に5種類のスパイスや付け合わせがあって、色んな味を調合しながら自分の好みのカレーを作り上げることができるのです✨

金曜日のランチは限定でチキン&エビのビリヤーニランチも食べられます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリヤーニはインド風のサフランライスのようなもので、お米もバスマティライスが使われていておいしい!

Jude’s Restaurant on Facebook
https://www.facebook.com/judesrestaurant/

南インド料理店「Jude’s Restaurant 猶大(ジュダ)」
■営業時間:月曜~土曜 18:30~22:00
(日曜定休/ランチ営業は準備中です)
■住所:〒852-8118 長崎市松山町7-16

https://goo.gl/maps/biR1vwxDmGu

Pocket

大切な人に送りたい、長崎のお土産スイーツ&雑貨

みなさんこんにちは

麺やオールウェイズの宣教師ことMisakiです。

長崎のお土産といったら、カステラや一口香などのスイーツが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

長崎といえばこれ!というお土産も喜ばれますが、

今回は少し捻った長崎のお土産をご紹介したいと思います。

珍しいお土産でおしゃれなあの人や、大切なあの人をびっくりさせよう!

 

まずご紹介するのはこちらのカステラ。

文明堂総本店とURBAN RESEARCHのコラボカステラ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

文明堂総本店とURBAN RESEARCHのコラボカステラ『南蛮リサーチカステラ』です。

江戸時代に長崎で栄えた南蛮貿易がモチーフの可愛いイラストが施されています。

カステラの老舗、文明堂総本店のカステラと長崎らしいデザインが楽しめるなんてとっても

一石二鳥な、棚ボタな感じではないでしょうか。

こちらURBAN RESEARCH アミュプラザ長崎店 にてお買い求めいただけます。

店頭には他にも長崎関連グッズがありますよ!

 

次はこちら

長崎の猫メガネ拭き
 

 

 

 

 

 

ねこ好きの、ねこ好きのために ねこ雑貨ショップ、nagasaki-no nekoの猫メガネ拭きです。

眼鏡橋で有名な中島川の近くにお店があります。

店内ねこ雑貨だらけ、オリジナル商品も豊富にあります。

誰でも1人は持っているはず、ねこ好きのお友達のプレゼントにいかがですか?

もちろん自分用お土産にももってこいです。

 

 

そしてカステラが好きすぎて、箸置きにしてしまいたいという願いを叶えた商品がこちら。

カステラ箸置き
 

 

 

 

 

 

長崎雑貨たてまつるのカステラ箸置きです。

店内長崎をモチーフにしたモダンなデザインの手ぬぐいやバッグなどたくさんあります。

その中でも個人的にお気に入りだったのがこのカステラ箸置きです。

長崎を離れて東京で頑張る友人にも是非ともプレゼントしたいですね。

カサノダより徒歩10分ほどの江戸町商店街にお店があります。

 

最後にご紹介するのはこちら

長崎のお土産
 

 

 

 

 

 

長崎県美術館 BISCUI10 (ビスケット)です。

長崎ゆかりの南蛮船、旗揚げ、クジラの潮吹き、桃カステラなどがモチーフになっています。

1つ1つ可愛くて食べるのがもったいないくらいですね。

長崎県美術館のミュージアムショップでは、この他にも長崎特産品のお土産が可愛いパッケージになって販売されています。

いつもおしゃれなお友達へのお土産は、ここで決まりですね!

もし行かれた際には、ぜひ展覧会やカフェ、屋上庭園なども楽しまれていってください。

 

以上、長崎のお土産特集でしたー

Misaki

Pocket

長崎イベント情報!ランタンフェスティバルにはもう行った?の巻

みなさんこんにちは。
昨日長崎は一日雨でした。
でも今日は春みたいにぽかぽかで、ベッドメイキングしていたら暑かったです。

さて、ご存知の方も多しと思いますが、長崎では毎年恒例の
ランタンフェスティバルが開催されていますよ!
2月16日から始まったこのお祭りももうあと残すところ
7日で終わちゃいます。かなしいー!

こちらは昨日、カサブランカゲストハウスの前で撮られた
媽祖(まそ)行列の写真です。


 

 

 

 

 

 

 

昼間もこのように、いろいろイベントがあるのですが
夜の街がキラキラしててとても楽しいです!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は出ていない屋台もたくさん出てますよ!
旅先探している方、ぜひ長崎に遊びにきてください(^^)/

それでは、良い一日を。

 

すたっふ あやか

Pocket

まるで中国!?長崎ランタンフェスティバル

こんにちは!

 

長崎は数日あたたかい日が続いていたと思いきや、

またガクンとと気温が下がりましたね〜〜

 

さて今日は

2月から3月にかけての長崎最大のイベント

長崎ランタンフェスティバル

についてお話したいと思います!

 

私生まれも育ちも長崎なのですが、

ローカル、観光客のみなさんが遊びに行くようなところを知らぬまま

大学で福岡に出てしまい笑

今は少しの間長崎にいるので、この機会に地元長崎のことについて

もっと知ろうと勉強中の日々です。

 

今日お話する長崎ランタンフェスティバル

小さいときに家族で一度行ったきりだったので

この機会に少し調べてみました!

 

このお祭り、元々は長崎の新地中華街の人たちが

中国の旧正月(春節)をお祝いするものだったそうで

今では冬の一大風物詩として全国でも知られているそうです。

 

ランタンフェスティバルでお楽しみいただけることは主に

ランタン(中国提灯)・食べ歩き・イベント

の3つです。

 

ひとつずつ少しご紹介します。

 

ランタン

お祭りの名前の一部でもあるように

この期間は色とりどりのランタンやオブジェが

長崎新地中華街をはじめ、いたるところに飾られます。


 

 

 

 

 

 

 

場所によって色が違うみたいです(赤だけだと思ってました…)


 

 

 

 

 

 

 

ピンク、可愛いですね!

 

食べ歩き

このランタンフェスティバル、なんと全て合わせて7会場で行われるそうで、

新地中華街会場である湊公園には食べ物などの屋台が設置されます!

 

角煮まんじゅう、個人的におすすめです。

 

とろっとろに煮た角煮とあの白い饅頭、最高です。

この記事書きながらさらに食べたくなってきました笑

学校の給食にも出てたりしてたな~~

他にも中国の熟成蒸しパンマーラーカオや、ハードな食感が特徴のよりより、

ジューシーな焼小籠包など

屋台なのですべてができたて!ぜひ食べていただきたいです。

 

イベント

7会場で開かれると先ほど言いましたが、

会場それぞれにステージが設置され(※無い会場もあります)、

パフォーマーによる出し物がスケジュールごとに開催されます!

龍踊り中国獅子舞中国雑技など…


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

長崎市内ではもうランタンフェスティバルのパンフレットが配られているので

スケジュールチェックしてみてください^^

 

今年、せっかく長崎にいるので私も久しぶりに行ってみようと思います!

感想、実際の様子などもここでシェアできたらなあと!

 

詳細書いておきますね。

 

☆中国ランタン装飾

点灯式(新地中華街会場、中央公園会場):2月16日(金)《17;30~18:00》

点灯期間:2月16日(金)~3月4日(日)

点灯時間:17:00~22:00(3月4(日)は20:00)まで

 

点灯期間が、ランタンフェスティバルの期間となります^^

 

では!

 

かえで

Pocket