EnglishkoreanJapanese
長崎県長崎市元船町6-1 NSビル 長崎のゲストハウス|CASANODA(カサノダ) 電話番号095-800-2484
ホーム料金・予約お部屋・設備空室検索アクセススタッフブログ

ホステル Casa Noda から車で1時間の富川渓谷

国道で、諫早市から大村市に向かう途中、右のほうへ行くと富川渓谷がある。このエリアにはもう一つ、名水百選のひとつとして有名な轟渓谷があるけど、富川渓谷にはまた違った魅力があった。
駐車場には他に1台も車はなかった。梅雨入り前って、観光するにはいい季節まもしれない。この渓谷は、岩のいたるところに仏様の彫刻の絵が刻まれている。そこにはこう説明されてあった。
【五百羅漢】 元禄12年(1699年)8月13日、本明川の大洪水により諫早領は死者487名・稲3,930石が減収という大きな被害を受け、翌年には逆に大干害で田畑は荒れ人々は2年続きの災害の為に苦しみ領内で食物に飢える人が多くでた。諫早家第7代茂晴公は災害による犠牲者の冥福を祈り今後の災害を除くために、水源の地・富川渓谷の岩壁に五百羅漢を刻む事を発願。長崎・大村・島原などの寄進を受け元禄14年(1701年)製作にとりかかり宝永6年(1709年)完成した。
雨上がりの湿った道を川沿いに歩くと、足の踏み場に困るほどに沢蟹に遭遇!色鮮やかに夏の始まりを表現してくれる。
ここから車で20分かけて山の上の方へ走ると、高原が現れた。
長崎市からバスで行くのは、ハイキングが目的でない限り難しいかもしれない。でも、市内観光以外にも多くの見どころが長崎にはあるんだと自慢できる材料が増えたのはいいことかも。長崎駅のすぐそばにあるホステルCasa Nodaは、どこへ出かけるにもとっても便利です!

Pocket


2012年 6月28日