EnglishkoreanJapanese
長崎県長崎市元船町6-1 NSビル 長崎のゲストハウス|CASANODA(カサノダ) 電話番号095-800-2484
ホーム料金・予約お部屋・設備空室検索アクセススタッフブログ

稲佐山からの夜景は、長崎観光のハイライト

おととい、イギリスからの旅行者ゲイリーと稲佐山に行ってきた。
この日は朝から梅雨明けを思わせるような晴れ間が広がり、絶好の観光日和だった。彼の予定を聞くと、昼間は市内を歩いて、夕方からロープウェイで稲佐山に行くということだった。ところが、日が沈むころ洗濯物を取り込むために屋上へ登ってみると、ゲイリーが椅子に座ってたばこを吸っていた。
「ロープウェイで稲佐山に行ったと思ってたけど・・?」と声をかけると、「お金を節約するために、屋上で時間を潰すことにしたんだ」という答えが返ってきた。これだけの円高が進むなかで日本を数週間旅行するバックパッカーは、常に財布を気にすることを強いられる。飛行機代に加え、JRのレールパス21日間の代金が57,700円。食費を削ろうとしても、空腹はいつも忍び寄る。かわいそうになって、車で連れて行ってあげることに決めた。梅雨入りしてから一度だって天気の良い日はなかったのに、この日は完璧な夜景が広がっていた。
稲佐山の展望台の駐車場にはホテルのロゴの入った数台の観光バスがとまってて、浴衣姿の観光客たちが長崎の夜景を背景に写真を撮っていた。見慣れた光景だけど、今回は特に嬉しかった。ゲストハウスをオープンして、県外や海外のお客さんに長崎のきれいな場所を紹介するにつれて、以前よりもっと自分の町が好きになったと気づいてきたからだろうか。これが安宿を経営する魅力のひとつかな。

Pocket


2011年 7月1日