EnglishkoreanJapanese
長崎県長崎市元船町6-1 NSビル 長崎のゲストハウス|CASANODA(カサノダ) 電話番号095-800-2484
ホーム料金・予約お部屋・設備空室検索アクセススタッフブログ

長崎新地中華街から徒歩5分、唐人屋敷をさるく!

日本三大中華街の一つである長崎新地中華街を抜けて徒歩数分、

中華街
今日は唐人屋敷をさるいてみましょう(’さるく’とは長崎の方言で’あるく’という意味だそうです!)

 

唐人屋敷とは、密貿易やキリスト伝播を恐れた江戸幕府が唐人を一か所に集めた場所で、1689年に完成しました。1870年に火災によってほとんどが焼失したそうです。現在は唐人屋敷跡に再建された4つのお堂を実際に見ることができますよ!

 

中でも福建会館は市指定有形文化財にも登録されている大きな建物です。会館本館の建物は原爆によって倒壊しましたが、正門と天后堂は実際にまだ残っています。また、併設されている「さるく展示室」では唐人屋敷出土品などが公開されており、当時をより詳しく知ることができるので行ってみる価値大いにあります!

福建 会館
展示室
 

当時、唐人たちは唐船で日本に来ていましたが、その航海の安全を祈るため、媽祖(まそ)像を船内にまつり、日本につくと唐人屋敷の天后堂へお運びしたというお話があります。この様子は、ランタンフェスティバルで「媽祖行列」として再現されています。普段、媽祖さまは、四つのお堂のうち、天后堂と福建会館天后堂でお目にかかれます。

正面に見えるのが媽祖さまです。

 

福建会館
媽祖行列

 

媽祖行列

色々な国の文化が入り混じる長崎。もちろんお祭りも一年を通してたくさんあります!!

 中国の旧正月を祝うお祭り、ランタンフェスティバルは2014年1月31日~2月14日まで開催されます。期間中は、長崎新地中華街はもとより、浜市・観光通りアーケードなどの市内中心部に、約1万5千個ものランタン(中国提灯)が飾られ、とってもきれいですよ。

長崎くんちを満喫した方も見逃した方も、今度の冬は、長崎ランタンフェスティバルに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 


大きな地図で見る

Pocket


2013年 11月2日