EnglishkoreanJapanese
長崎県長崎市元船町6-1 NSビル 長崎のゲストハウス|CASANODA(カサノダ) 電話番号095-800-2484
ホーム料金・予約お部屋・設備空室検索アクセススタッフブログ
ホーム » すべての記事 » この記事

真剣に「長崎は今日も雨だった」を聞いたことがありますか?

こんにちは

カサノダとカサブランカ(姉妹店)どちらにも出没するスタッフMisakiです。

2015年まで働いていて最近復活しましたので、どうぞよろしくお願いします。

 

ところで私、長崎市に住み始めて8年目なのですが、ようやくあの名曲

「長崎は今日も雨だった」を聞こうとふと思いました。

それというのはカサノダによくやってくるフランス人の友達アントワンが

いつも「ナガサキハーキョーモアメダッタ〜」と熱唱しているから。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎在住の人があの歌を聴くなんて、ベタすぎはしないかとか、

酔っ払った地元のおじさんしか歌っていないというイメージから

25歳の私はなかなかその一歩を踏み出せずにいました。

 

しかしアントワンの「長崎は今日も雨だった」を聴き始めてから7年、

そろそろオリジナルが聞いてみたくなりました。
聞いたことがないよ!という方はこちらからどうぞ。



さて、みなさんどうでしたか!?

私は個人的に大ヒット!

YouTubeで280万回の再生数を誇るだけの聞きごたえがありました。

前川清の写真と、長崎の観光地の写真が交互にスラードショーで流れてくるところも好きです。

そして前川清は佐世保のナイトクラブの歌手をしていたそうです。

佐世保出身の私は、さらにこの曲に愛着が出てきました。

ちなみにこの曲や長崎大水害などから「長崎は雨が多い」というイメージが定着していますが、ヒットした1969年前後の長崎市は慢性的な水不足だったようです。また水害直後の一時期には、この曲の歌唱が自粛されていたとも(ウィキペディアの受け売りですが)

 

ということで私の「初めての『長崎は今日も雨だった』レポート」でした。

ぜひこの曲を聴いて、長崎の地に思いを馳せてみてください〜。

 

Misaki

Pocket


2018年 4月10日