EnglishkoreanJapanese
長崎県長崎市元船町6-1 NSビル 長崎のゲストハウス|CASANODA(カサノダ) 電話番号095-800-2484
ホーム料金・予約お部屋・設備空室検索アクセススタッフブログ
ホーム » すべての記事 » この記事

長崎くんちまであと少し!

一難去ってまた一難。

台風シーズンの到来です。またまた長崎に台風が近づいています。

今週末は、三連休ですが、遊びにいらっしゃる方は気をつけてくださいね!

 

ところで、9月も半ばに入り、カサノダ周辺を歩いていると、「くんちの音」が聞こえてきます。太鼓の音、笛の音、掛け声…この音が聞こえてくると、あ〜秋が来たな〜と感じます。長崎の秋にくんちは欠かせません👍😎

 

「長崎くんち」は長崎の「諏訪神社」の秋季大祭。1600年代前半が長崎くんちの始まりと言われています。以来、長崎奉行の援助もあり年々盛んに。江戸時代より豪華絢爛な祭礼として評判だったそう。この奉納踊は、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

 

現在、長崎市内に59ヶ町の踊町が存在し、7つの組に分けられています。当番は、7年一巡となっており、長崎くんちすべてをコンプリートするには、7年かかることになります。

 

今年は、カサノダがある我らが元船町が踊町です。元船町は、唐船祭と傘鉾(傘鉾は各町のプラカードみないなもの)です。

nps924
唐船祭は、こんな感じのカラフルな船です。回転すると大迫力。

 

ここで、くんちで使える便利ワードをご紹介!

「もってこーい」

これは、アンコールの意味で、踊りが終わったら、観客は「もってこーい」と大きな声を出します。この掛け声がかかったら、アンコールの踊りが始まります。踊り町の皆さんは、最後まで全力で踊ります。

 

長崎くんちは、10月7、8、9日。(しち、はち、くんちと覚えてください)

 

10月の予約は絶賛受け付け中ですが、10月8日はもう満室となってしまいました…7日と9日はまだ空きがありますので、長崎くんちを体験したい方!お早めのご予約をお願いします!

 

秋の観光シーズン、長崎くんちに来んね〜!

 

CasaNoda Mai

Pocket


2016年 9月15日